ファー イースト ヴィレッヂ

お店からのお知らせやお得な情報をお届け!Far East Villageのスタッフブログ

電話番号は0523692001 ご予約承ります・見学大歓迎! 営業時間は10:00から22:00まで 年中無休

 
DEVICE 設置シミュレータ

意外と知らない?フェアウェイウッドとユーティリティーの違いとは

スタッフブログ 2017.01.28 Saturday

こんにちは。
スタッフの羊ji朗です。

 

ゴルフクラブにはそれぞれに特徴があり、状況に合わせて、最適なクラブを選択することがスコアを伸ばすのに必要な技術の一つといっても過言ではありません。一方で、クラブの違いについて詳しく理解している人は意外と少ないのではないのでしょうか?今回はそんな方のために、クラブの使い分けに関して最も悩みを抱える方の多い、フェアウェイウッドとユーティリティーの違いについてご説明させていただきます。

両者の構造上の違いと、そこから生まれるクラブとしての特徴を以下にまとめてみました。

・シャフト長と重心の位置
フェアウェイウッドとユーティリティーを比べた時、まず初めに気づくのがフェアウェイウッドの方が、シャフトが長いことです。シャフトが長いと、スイングの際に遠心力が働き、力強いスイングができます。また重心が深いため、ボールがより上がりやすくなります。一方で、コントロールのしやすさはユーティリティーの方が優れていると言えます。

・ソールの広さ
次に各クラブの特徴の違いとして、ソールの広さがあります、フェアウェイウッドはユーティリティーに比べて、ソールが広いという特徴があります。そのため、芝の上をソールが走ってくれるため、打ち損じが少ないのが特徴と言えます。一方で、ユーティリティソフトはソール部分に重心が集中していないため、コンパクトなショットができます。

いかがでしょうか?たった二つのクラブでも、これだけの特徴の違いがあります。状況に合わせて上手にクラブを選択することを心がけましょう。

ご予約・お問い合わせはこちら 0523692001 10:00から22:00(最終受付は21:30)

年中無休 ご予約を承ります 駐車場 無料(9台) ファー イースト ヴィレッヂ 〒454-0925 名古屋市中川区中須町38番地